やはり義務なのか

b0076307_170190.jpg

b0076307_170156.jpg

「風の国」を見ながら、時間があったので、「機動戦士ガンダムSEED」も見てました。実は、21世紀に作られたガンダムは、なんか見る気がしなくて、見てなかったんですよね。90年代も、Vガンダム以降の作品は、なんかガンダムがあまりにも強すぎて…。完全にミリタリーバランスが崩れてたので、これもそうゆうものなのかな?と食わず嫌いをしていました。

ところが、これがおもしろい!

第1話は、ファーストガンダムの第1話と、Zガンダムの第1話が被ってるカンジだったけど、それ以降は、本当に惹きつけられるストーリーでした。少年達の不安や葛藤、大人の立場での判断、戦闘など…よかったね。

ただ、一つの戦闘で2話3話と跨いでしまうところもあり、そのためか50話あるのに、あんまり移動してないようなカンジで。それに、オレはDVDで纏めて見たからストレスもなかったけど、一週間に1話だけじゃ、ストレス溜まってたかも。

キャラクターは、やはり主人公のキラ・ヤマト君がいいね〜。好青年だよ。ムウ・ラ・フラガさんも好きだね。なんか、主人公の兄貴分で。

音楽もよかったので、CDもレンタルしてきました。音楽も珍しく、50話なのに、オープニングが4曲、エンディングも3曲も変わったんだよね。だいたい、番組のテーマ曲って、あんまり変わらないと思ってたから、びっくりした。でも、このストーリー展開になったから変わったのかな?とストーリーとのズレがなかったので、なんか音楽も込みで物語を作ってるカンジがしてよかったよ。

今は、続編になるディスティニーを見てます。こっちには、少し大人になったSEEDのキャラクターが出てるのでこれからが楽しみだよ♪
[PR]

by wakataka1976 | 2010-02-22 17:00 | 携帯から!