工場見学

b0076307_10335654.jpg

b0076307_10335652.jpg

仕事で、川崎市にあるJFEの製鉄工場に研修に行ってきました。

こうゆう工場見学は、結構好きなので、楽しみにしてました。

まず、行くために新幹線で品川まで行ったのですが、すごい人!ビジネスマンだらけで、人の波に流されて、自分の行きたい方向に行けない…。毎日これだったら、かなり厳しいと感じる、田舎者です(笑)

着いてみてまず最初に驚いたのは、工場の広さ!
場所は、京浜工業地帯の人工島、扇島。湾岸線の鶴見つばさ橋のすぐ下です。
縦2キロメートル、横3キロメートル、東京ドーム550個分の広さ。
正直、広すぎて、全体像がつかめない…。車じゃないと、移動しきれないよ。

色々見て回りましたが、一番すごかったのは、高炉で溶かした銑鉄を転炉という鍋に入れ、更に洗練した鋼に作りかえますが、このドロドロの鋼を、転炉から他の鍋に入れ替えるために、ひっくり返すところですね!

この時、鋼の温度は約1500℃!鍋の口がこっちを向いた瞬間、かなり離れて断熱ガラス越しなのに、かなり熱かった!

更に、下の鍋にこぼす瞬間は、一言

「すごかった」

大迫力でした。かなり眩しいので、あんまり直視すると目を痛めるくらいの物。見れて、よかった。

他にも、パイプを作ってるところや、塗装してるところをみてきました。

かなり、楽しかったですね!

師匠に報告したら、かなり羨ましがってました(笑)。
[PR]

by wakataka1976 | 2011-02-26 10:33 | 携帯から!