天国の海

b0076307_21294593.jpg

b0076307_21294539.jpg

b0076307_21294573.jpg

b0076307_2129451.jpg

5日目、いよいよ、一日中行動できるのは、この日のみとなりました。

この日は、奥さんが行きたがっていた、ラニカイビーチを目指しました。

ただ、ここへ行くには、旅行会社のトロリーバスでは行けず、市バスを乗り継いでいくしかないのです。

バス停で、時刻表もなく、来るバスを待ちます。

ここで困ったのは、市バスの運転手さんは、基本的には英語じゃないとコミュニケーションができないこと。それと、親切な人とそうじゃない人とが、極端にいること。

最初に乗ろうとしたバスでは、このバスでは行かないから乗るな!みたいに乗車拒否され、次のバスでは、乗り継ぎのバスも案内してくれました。

さて、実は、ラニカイビーチの前には、カイルアビーチという、有名な海水浴場があります。ここで、ほとんどの日本人は降りますが、オレらは次のラニカイで降りたかったのを、運転手さんが察知してくれて、なんとバス停じゃない所で、降ろしてくれました。

ちなみに、料金は、基本的に市バスが走っているところは、1人2ドル50セント。最初に乗るときに払います。しかも、一回の乗り換えなら、お金を払った時にくれるトランスファーチケットで、タダになります。

さて、運転手さんの降ろしてくれたポイントのそばから、ビーチに向かうと、さらさらの砂が足元に広がっています。まるで、きなこみたいです。そして、開けた海を見て、奥さんと一緒に

「うわぁ…。」

言葉を失ってしまいました。

綺麗。

この言葉しか、浮かびません。

砂の黄色、海の水色、空の青、全てが素晴らしいです。

水着を持ってきてはいましたが、あんまり海水浴に積極的ではなかったですが、思わず泳いでしまいました。

水がキレイで、自分の足元が見えるんです。

海に、感動しました。

地元では、「天国の海」と言われているそうですが、わかります。

海水から上がっても、塩分の関係か、湿度の関係か、全然べたつきません。
ただ、日光の祝福はすごいので、必ず日焼け止めを塗りましょう。

オレは、足の甲だけ塗り忘れて、大変な事になりました。

市バスの乗り継ぎは大変だけど、この景色はおすすめです!
[PR]

by wakataka1976 | 2011-08-18 12:29 | 携帯から!