将来のエース

ロンドンオリンピック真っ盛りの中、巨人対DeNA、13回戦が行われました。

試合は、20歳の宮國が、MAX149キロのキレのあるまっすぐと、スローカーブ、スライダー、フォークでDeNA打線を、7回被安打2、1本塁打による1失点に押さえて、今年3勝目。

肩の違和感で休んでたけど、復活してくれました。

この試合は観てたけど、とにかくテンポがよかった。ストレートも、糸を引くようだったし。なんか、沢村よりコントロールがいいから、安定しているようにみえるよ。同じようなスピードでも、沢村は力任せに投げて、甘い所にいって、痛打されてる。宮國は、しなやかに腕をふって投げてる。心の余裕の違いかな?

ゴンザレスが抜けて、先発ピッチャーのローテーションが少しきついけど、このまま突っ走ってほしい!


ちなみに、オリンピックも観てますよ〜。

水泳の北島は、かなりがんばった!最後に、メドレーでメダル取れたのもよかったし、松田の

「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」

このセリフ、かっこいい〜。

粋だね。

ただ、オリンピックで、既存のテレビ番組が、次々と時間変更されるのがつらい・・・。
[PR]

by wakataka1976 | 2012-08-06 21:32 | 観戦!