闘病生活

長かった。

息子が、「アデノウイルス」から、ほぼ回復しました。

症状が最初にでたのは、4月16日、夜。

一緒に寝ていたのですが、ものすごく寝苦しいのか、何回寝かしつけても、起きてきました。
その後は奥さんに任せて、出社すると、メールが。

熱が、39度5分あった。

病院に行って薬をもらい、息子本人も元気に遊び回っていたので、特に心配はしていませんでした。

ところが、熱が全然引かない。

本人も、元気が無くなってくるし、食欲も無く、離乳食も吐いてしまうし、どうなってるんだーという日々を過ごしていると、やっと28日、病名が「アデノウイルス」と判明。

簡単に言うと、扁桃腺が腫れて咳が出て、目が充血して目やにがすごく出て、38〜40度ほどの高熱が出る。学校などでは、プールを通して感染する事などから、「プール熱」とも言われる。

目の充血以外、全て当てはまってる!

しかも、アデノウイルスには、特効薬が無く、自然に自力で回復するしかない、という・・・。

早生まれの息子には、大丈夫なのか?神に祈る日々が続きました。

それで、昨日、今日と落ち着いてきました。

これまで、GWの雰囲気なんてまったく無かったですが、どうやら落ち着いて迎えられそうです。

よかった、よかった。
[PR]

by wakataka1976 | 2014-05-03 09:59 | 家族!