<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

GW

b0076307_16325688.jpg

b0076307_16325666.jpg

b0076307_16325640.jpg

b0076307_16325626.jpg

b0076307_16325678.jpg

世間では、とっくに終わったGW。サービス業なオレは、18日からスタートです。

初日は、島田市訪問。

大学時代の友達がいるんですが、久しぶりに会ってきました。
まず、島田駅近くのカレー屋。友達が学生時代から行ってるところ。値段は、450円~。カレーが美味しく、量もそこそこあります。それに、そんなに辛くない。オレが、福神漬けなくて食べれるくらいだから、そんなに辛くないのがわかるでしょう。お腹満足。

次に、蓬莱橋。
木造の橋としては、世界一長い橋。全長897メートル。渡り賃は、大人100円、子供10円。なかなか川面の風が気持ちよかった。真ん中には、板に「ど真ん中」と書いてあります。ただ、そこに落書きされてるのが、寂しい。文化を愛でる心を、養ってほしいね。

その後、夜7時まで、友達と昔話をしてました。

島田市を、充分満喫したね。
[PR]

by wakataka1976 | 2009-05-19 16:32 | 携帯から!

定額給付金

b0076307_092428.jpg

b0076307_09247.jpg

政府が景気向上の為に決めた、定額給付金。オレのところにも、来ました!早速、地元で使って来ました。

行った先は、「桜家」。うなぎ屋さんなんだけど、オレは地元ではここが一番好きかな。うな丼(うなぎ3枚!)で、肝吸い付き。早速食べてみると…うまい!うなぎも油が適度にのっていて、焼いた硬さもいいし、香りもいい…。ああ、至福の時間だね。これで、3300円くらい。さすがに、簡単に食べられる値段じゃないけど、この値段で至福のひとときを過ごせるなら、いいかな~。

ちなみに、残りのお金は、生活費とガソリン代になるかな?せっかくもらったんだから、楽しくお金を使いたいね。
[PR]

by wakataka1976 | 2009-05-14 00:09 | 携帯から!

ガッツ・デー

b0076307_085357.jpg

5月7日の巨人対横浜の6回戦で、小笠原選手が、逆転3ランホームランをかっ飛ばしました。
この日は、球団が定めた「小笠原デー」。記念写真撮影会が行われ、参加した少年達に活躍を約束したという。
最近、不調だったけど、この日に2安打、その次の日も先制3ランホームランと、徐々によくなってきたかな?

横浜先発の藤江は、NOMOベースボールクラブ出身のルーキー。ストレートとチェンジアップのいい、なかなかの好投手な印象だった。横浜も、先発投手がそろってくれば、打線は怖いから、クライマックスシリーズにくるかもしれない。

ただ、今はジャイアンツの勝利に、酔ってます。
[PR]

by wakataka1976 | 2009-05-10 00:08 | 携帯から!

絆ー冬は必ず春となる

b0076307_2145473.jpg

東北楽天ゴールデンイーグルスのエース、岩隈久志投手。去年は、絶好調で21勝をあげたピッチャーで、この春のWBCでも大活躍だったのは、記憶に新しいところです。その岩隈投手の自伝が出版されました。

オレは、結構プロ野球選手の自伝を読むのが好きで、特にファンの選手のだと、猛烈にほしくなります。今回も、今月は金欠病なのに、ものすごく悩んだ末に、買ってしまいました…。

ただ、読み終わってから、買ってよかった!と強く思いました。なぜ、オレがプロ野球選手の自伝を読むのが好きかと言うと、彼らの本音が語られているからです。そして、それはだいたいオレらと一緒の精神状態の人なんだ、と思う。不安になったり、絶望したり。輝かしい時がすごいので、余計に落差を感じます。でも、そこを乗り越えれるのは、本人の強靭な精神力があるからだ、と思いますが、案外、本人一人の力ではなく、周りの支えてくれる人のおかげもあるみたいです。つまり、本当にオレらと一緒の感性の人なのです。ただ、職種が違うだけなのです。
題名の絆は、岩隈にとって、人間的に成長するのに大切な事だった、と語られており、冬は必ず春となる、は、岩隈を励ますために、奥さんと娘さんとの合作の手作り絵本の題名なのです。本当に、家族っていいものですね。オレら人間って、本当にたくさんの人に支えられて、生きてるって思い出させてもらい、その事に感謝しないといけないと気づかされました。

オレの拙い文章では、この本の良さが説明しきれません。
みなさんにも、是非読んでもらいたい一冊です。
[PR]

by wakataka1976 | 2009-05-05 21:45 | 文化だ!